​スポーツ障害・外傷

​スポーツ障害とは

スポーツで生じる身体の故障には、瞬間的な外力によって起こる「スポーツ外傷」(骨折、脱臼、捻挫など)と、身体に過度の負担が繰り返しかかることによって、痛みなどの症状が慢性的に現れる「スポーツ障害」があります。スポーツ障害は早期に対処しないと重症化して、関節が変形したり骨が分離したまま直らなかったりと、日常生活に支障を生じる事があります。ただし、厳密に区別せず、スポーツ外傷とスポーツ障害を総称してスポーツ障害と呼ぶ場合もあります。

​こんな事でお困りではないですか?

スポーツ中、捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)をしてしまった。

​スポーツ中転倒などにより、骨折、脱臼をしてしまった。

​練習のやりすぎで肩や腰、膝が痛く思うようなパフォーマンスが出来ない。

​大事な試合前に怪我をしてしまい、早く怪我を治して試合に間に合わせたい。

  • Instagramの社会のアイコン鈴苗整骨院|三重県伊勢市岩渕|整骨院|
  • Facebook鈴苗整骨院|三重県伊勢市|整骨院|肩こり|腰痛|交通事故